焼きカレーパン@エコリア

エコリア(小田原ガスさんショールーム)での夏の出張レッスンは、一回ごとの単発講座です。

7月は焼きカレーパン。

カレーパンは夏の人気者メニューですが、いざやろうとなると、フィリングを作り、生地を捏ね、成型、衣つけ、揚げる、、、とかなり工程が多いパンです。

自分に「やるぞ!」と気合を入れないとなかなか腰が上がらないメニューでもあります。

でも、本当に美味しくて、やっぱりまたがんばろうっと思えるんですけれど。

そんな本格的なパンは、なかなか何度もは作らないけれど、最後の「揚げる!」を「焼く!」に変えるだけでもかなり気分が違います。

そして、ヘルシー♪(ここ大事!)

 

最初にデモで作り方を説明します。挽肉に夏野菜をたっぷり入れて、レンズマメも一緒に煮込んで作ったキーマカレーです。

 

みなさん非常に手際よく、衣をつけるところまであっという間。

発酵させている間に作り方を説明させていただき、生地を捏ねてみます。

そして上手に焼きあがりましたよ~。

サイドメニューのひとつは、トマトの和風コンポート。

湯剥きしたトマトを50°くらいの出汁に漬け込んで、半日で中まで味が染みていきます。Polon庭の大葉が大活躍のアクセント!

簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。暑い時で食欲がなくても、冷たいトマトは食べられますね。

  

焼きあがってからのランチタイム。

冒頭の写真が完成図です。

スープの方はビーツのポタージュ。

伊勢原の知人の自家用畑で栽培されていたものです。今年は豊作!とのことで分けて頂きました。

ビーツは実が硬いので、先にゆでてからいろいろ調理します。

最近はすっかりパンだけじゃなくなってきましたが、パンには手をかけても、お料理は簡単なものばかり。

パンとの相性を考えて決めていますので、よかったら参考になさってください。

お天気の悪い中、来てくださってありがとうございました。

とても楽しそうでよかったです。

さて、8月はとらごめ~ かっか先生のガレットのアシスタント、9月はポンデケージョを皆さんと焼きます。

どうぞお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です